こと子の日々の暮らし方

夫婦と猫3匹との平凡な暮らしを日記代わりに綴っています

つれづれ

おすきなふくは?

日中、真夏日のような気温になることもありますが 朝夕は空気がひんやり、過ごしやすくなりました。 もうエアコンを使うこともしばらくはないだろうと、フィルターを洗って 内部はエアコン用の洗浄スプレーで掃除。 エアコンは3年に一度ほどプロにお掃除をお…

忙中閑は……なかった(汗)

お久しぶりです。 前回の記事から10日経ってしまいました。 更新が無いことで気遣うコメントを下さった方があって なんだか幸せな気持ちでいます。 お目にかかったことのない方が、この同じ空の下で私のことを気にしてくださっている、 ブログを書いていてよ…

紗の着物に紅型の帯でお稽古に。

朝から薄曇りだった日曜日。 8月最後のお稽古の枠を取っていました。 真夏にはエアコンを20℃くらいまで下げてパワフル運転で着ていた着物、 気が付けば今日はいつもつけている設定温度で「暑いっ‼」と思うこともなく着物を着ることができました。 着物って不…

DIY動画にハマっています。

暑い一日でした。 気象庁の発表では京都市の本日の最高気温は35.4度と言うことでしたけれど 本日の当家の庭、37℃ありました。 もうメダカが泳いでいるコンテナ(大きな樹脂製の盥のようなもの)の中の水は 温水というよりもうお風呂状態。 でも日に日に気温…

桃のかき氷

1週間ぶりの更新です。 このところ、怖いくらいの勢いでオミクロン株の亜種、BA.5の感染が拡大していますね。 東京のみならず、全国的に凄い感染者数になっています。 ところが、このタイミングで母の様々な公的な用事で実家へ出かける必要が続いていました…

3年ぶりの宵山の人出

昨夜・一昨夜と祇園祭の宵山でした。 私が若い頃は、前夜を宵山、前々夜を宵々山、と呼んでいましたけれど 祇園祭の山鉾建てと巡行が、過去の歴史通りの先祭と後祭に姿を戻した頃から 前夜も前々夜もそのまた前の夜も、宵山と呼ばれることになったようです。…

染司よしおかの数寄屋バッグと、季節限定のお菓子の話

一昨日、細見美術館で開催中の展覧会に出かけてきたことを前回の記事に記したのですが 展示物をすべて見終わって最後のコーナー、ミュージアムショップを覗くのは 展覧会へ出かける時の毎回の楽しみです。 図録やポストカード、その展覧会にちなんだグッズを…

雲取り小紋にすくい織の帯でお稽古に。

台風4号が熱帯低気圧に変わった前後から天気予報通りとはいかなくなったこの数日。 今日もまぶしく照りつけているかと思えば、急に空模様が怪しくなったり、で 日傘を持つべきか、雨傘を持って出かけるべきか、悩ましいお天気でした。 今日は月に一度、午後…

末富の水無月 いよいよ祇園祭が始まります。

結婚して京都に住むようになってから、それまで実家で暮らしていた時にはなかった習慣を知ることが何度かありました。 その一つ。 水無月という和菓子を6月30日に食べる風習。 今でこそ、Instagramなどで紹介されて「夏越の祓」の茅の輪くぐりも有名になりま…

母の特定医療費(指定難病)更新の申請手続きに実家地方へ

実家の母が新しい施設に入所して2か月が過ぎました。 環境にも慣れてまずまず順調に過ごしている様子で安心しています。 ただ、認知症(レビー小体型です)の症状は明らかに進行していて 施設のお部屋のベッドの足元に敷いてある、母がベッドから立ち上がっ…

見知らぬ人からの(関西独特の?)ボディタッチ

以前から気になりつつも先延ばしになっていた義父母の衣替えに、 入所中の施設を訊ねてきました。 義両親が家終いをして二人そろって施設に入ることになった時、 荷物の片付けを手伝っていいものかどうか、少し考えました。 義母には九州に住む妹(私にとっ…

バラシーズン到来 と、ちょっとあきれた夫の言動

この2.3日で庭のバラたちが一気に咲き始めました。 昨年はバラの花の盛りにまるで梅雨が一か月早くやって来たような雨の日が続いて せっかくの花が傷んですごく残念だったのですが 今年は気候に恵まれてここまで順調に来ています。 大好きな、優しい黄色いバ…

母の引っ越し、再び。

5年前父が亡くなって以来、兵庫県姫路市の実家で昨年の6月まで独居生活を送っていた母。 自宅で暮らしたい、と介護関係の方々の手をお借りしながら頑張っていたのですが 昨年6月に「もう無理だわ、施設に入ります」と決心をして実家から歩いてすぐの介護付き…

コロナワクチン3回目からやっと復活❣

気が付くともう4月になっているんですね、 この数日、ベッドかソファで横になっていたので4月になったことも(そういえば‼)という感じでした。 コロナワクチン3回目の接種の副反応、本当にきつかったです。 2回目までとはレベルが違っていました。 3月29日…

スーパー猫の日 にゃんにゃんにゃん

2022年2月22日 今日は2が6個並ぶスーパー猫の日なんだそうです。 にゃんにゃんにゃん、にゃんにゃんにゃん の日ですね。 2222年2月2日にも同じようなことがニュースになるのでしょうか? 200年後の世の中ってどんな風になってるんでしょうねぇ。 平和であれ…

ついに……

今日、お昼ご飯を食べていると家の固定電話が鳴りました。 ナンバー登録されていない携帯番号からでした。 スマホにしても固定電話にしても、以前は知らない番号からの着信には出ないようにしていました。 留守番電話に切り替わりメッセージを入れてくださっ…

フィギュアスケート観戦のお供はチーズとコーヒー

ここにはオリンピックのことはできるだけ書かないようにしよう、と (確固たるポリシーはないのですが)思っていました。 今回の北京オリンピック、腑に落ちていないことがいくつかあるので それを書き始めるとなんだか嫌な記事になってしまいそうなので。 …

新幹線に飛び乗って

2月4日、立春の金曜日。 お茶の奥の稽古から帰り、着物を脱いで急いで夕食の準備を終え さぁ頂きましょう、と席に座った途端の、母が入居している施設からのスマホへの着信。 この日の昼間、「お母様が嘔吐、40℃の熱があります」と、割と普通な様子で電話を…

仮縫いから帰宅したら猫が落ちてました。

昨日やらかしてしまった、例の仮縫い、 今日無事に行ってきました。 そして自ら昨日の失敗をカミングアウト(^^;) スタンドカラー、長袖のサックドレス。 ふくらはぎの真ん中くらいまでの長さのストンとしたシルエットのワンピースになる予定です。 右からが…

Amazonプライムビデオを見る毎日

あっという間に今日から2月。 最近、毎週必ず録画して楽しんでいるTV番組は 『鎌倉殿の13人』 『ミステリと言う勿れ』 の2本です。 それ以外は新聞のTV欄で(これは面白そう)と思った番組をその時々に録画してみています。 なぜ録画して? リアル放送時だと…

黒地の着物が欲しくなる

きもの雑誌の『きものSalon』 その秋冬号をパラパラとめくっていたら【黒留袖 新フォーマルのすすめ】 という特集が組まれていて 黒地の訪問着や留袖が数ページにわたって掲載されていました。 それが、どれもこれもとても素敵でため息が出てしまいました。 …

義母の女心

諸々の手続きが着々と進み、義理両親が長年暮らした家の売買契約が無事に完了しました。 昨年11月に「これが最後」と思って義母の着物などの仕分け(私が譲り受けるもの、処分してしまうもの)に出かけたのですが、その後、義母から電話がありもう一度義理実…

数年に一度の大雪と、帯締めを買った話

2022年1月20日 昨日は大寒でした。 そして暦通り(本当は旧暦でのことなので正しくは昨日ではありませんけれども) 昨日はとても寒く、夜に入ってぐっと冷え込みました。 夜中から雪が降っている気配がしていた(外の物音がいつものように聞こえずとても静か…

年々少なくなる当選枚数

何が?って、お年玉付き年賀はがきの当選枚数です。 今年は6枚でした。 お年玉切手、なんだかこの数年、『赤!』って感じ。 きちんと記録していないのではっきりしませんけれど ブログ記事にしている昨年2021年は7枚でした。 2020年は画像が無いのですが8枚…

母の転倒は何度繰り返されるのか……

スマホに着信があって画面に母が生活している施設の名前が出て来ると何時であろうとドキッとします。 施設内での転倒、骨折・手術、3か月の入院を経て施設に戻り約2か月が過ぎました。 この2か月の間に「お母様が転倒されました」という電話が4回。 原因は毎…

夫の誕生日に起きた事件や災害

1月15日は夫の誕生日 もう年を取るのが嬉しくない年齢です。 とはいえ、朝から「おめでとう」と言われるのを待っている気配が濃厚な夫。 夕食に夫が好きなてっちりを奮発してお祝いしました。 食後にはケーキも。 一人2個ずつ、と4つ買ってきたケーキ 「あな…

男紋・女紋 

今朝、目覚めてカーテンを開けると雪が積もっていました。 朝ごはんの支度をしていると外をヘリが飛んでいる音が。 きっと『雪の金閣寺』を撮影に来ていたのでしょう。 雪が降ると必ずヘリの音がするのはお約束です。 (今日のニュース映像から) さて、先日…

今年の綰柳 

お正月のお茶室に欠かせない物 色々ありますけれど一般の家庭では最近は見かけなくなったものの一つに綰柳(わんりゅう)があります。 ここ数年、なかなか長いものが手に入らない、と伺っていたのですが 今年は4mを超えるものが青竹に入っていました。 私が…

明日は初釜初日です。

昨日、実家へトンボ帰りした理由の一つは明日から初釜があるからでした。 小間で宗匠が練ってくださる濃茶を年に一度、頂ける嬉しい日です。 私は明日は一日、お水屋仕事。 何を着て行こうか色々考えて、ものすごく地味な着物に決めました。 裾と袖に枯葉色…

日帰りで実家へ

年が明けて早々ですが今日は母のホームドクターが訪問診療(入居中の施設に来てくださいます)だったので日帰りで実家へ出かけていました。 普段無人になっている実家、月に何度か行くと空気の入れ替えをしているのですが 行って玄関を開けるたびなんだか空…