こと子の日々の暮らし方

夫婦と猫3匹との平凡な暮らしを日記代わりに綴っています

観る・聞く・食べる

今日は夫の誕生日

以前にもここに書いたことがあるのですが、1月15日は我が家の夫の誕生日です。 大学1年で出会った時から、 「日本が国を挙げて僕の誕生日を祝ってくれてるんや」と、 しょーもないことを言っていた彼ですが、ハッピーマンデー制度が導入された2000年以降、そ…

歳寒三友の訪問着でお家元の初釜へ。

昨夜から降り始めた雨、夜半にはかなり激しい雨音がしていて せっかくの御家元の初釜なのにちょっと恨めしい気持ちでした。 ですが、天気予報を信用して、昨日の夜に支度をする際に、 羽織ものは雨コート、足元は雨草履、と雨の支度をしておきました。 今朝…

美味しい物、色々

先週の土曜日からの三連休で食した美味しい物 金覆輪 手芒豆、卵黄や栗の実などの風味豊かな生地を金箔に見立て、 真ん中には特別大粒の柔らかな栗が十勝小豆でくるんだ、ボリュームがあってずっしりとしたお菓子。 上に載っているのは金粉。 虎屋 咲き分け …

まず、告知。 そして、とんかつをいただく。

告知させてください❣ お茶のお稽古仲間で、伊賀の窯元、土楽窯の福森道歩さんちの猫が 明日の夜放送の、「NHK 岩合光昭の世界ネコ歩き」に、福森道歩さんと一緒に出演します! www.nhk.jp 1月7日(土) 午後 7:30~ BSP・BS4K にて。 ご覧いただけると嬉し…

今年最初の善哉を食べました。

お雑煮を、元日・二日、と食べて、夫が 「明日は白いご飯にして」というので三日から、食事は通常運転に戻しました。 で、たくさんのお餅の消費のために、小豆を炊いて善哉を作りました。 お手塩皿にあるのは京都 洛北・鷹峯玄琢(本阿弥光悦が土地を拝領し…

ゆく年、くる年

あと20分ほどで2022年も終わり、新しい年がやってきます。 近くのお寺の除夜の鐘が鳴っている中での、今年最後のブログの更新になりました。 この辺りはお寺さんだらけなので、どこの鐘の音なのかちょっとわからないけれど(^^;) 今日はいつもの、すぐきを買…

時雨の中、漆箔の帯でお稽古へ

朝から冷たい雨が降る中、お茶のお稽古に出かけました。 12月も半ばを過ぎて、何となく気忙しく落ち着かない日が続く中、 お茶室にいる時間だけは不思議と日常の気持ちのざわざわを忘れ 楽しい時間を過ごすことが出来ています。 今日、お稽古に着て出かけた…

あわただしい誕生日

昨日は64回目の誕生日でした。 面会に行った母に「今日って何日?」と尋ねると しばらく考えて「5月5日 こどもの日」って返事が返ってきました(^^;) 「今日は12月12日だよ、さて、何の日でしょう?」と言ってみたら とても元気よく「あっ、お母さんの誕生日…

この1週間に外で食べたもの

今日、所用で銀行に出かけたら、あらま、凄い人。 (うわっ!今日11月30日やん、月末……) 気付いていませんでした、なんてぼんやりな私、とほほ。 四条烏丸の角に南北で向かい合う、M銀行とM銀行 (笑)メガバンク、どっちもMでした。 入り口で入行を制限して…

何年振り?洋服でお茶のお稽古に、と、友人とのティータイム

いきなりですが、どうも昨日から私のPC(ブラウザ?)とはてなブログの間でストレスがかかっているようです。 上手くアクセスできなかったり、急にソフトが落ちたり。 で、もしかしてこの記事も書いてるうちにおちてしまうかも?でドキドキしながら書き込み…

母の施設へ

先週、母が入所している施設の方から「トレーナーを3枚ほど持ってきてほしい」と連絡があり、届けに行ってきました。 入所の際、カットソーやセーター、カーディガンなど冬の衣類も持ち込んだのですが 施設では洗濯物は乾燥機にかけてくださるのでニット類は…

ダウントン・アビー/新たなる時代へ 観てきました。

イギリスのテレビ番組、『ダウントン・アビー』 NHKでこのシリーズを初めて見たのは2014年でした。 以前にもここで書いたことがあるのですが、イギリスの貴族の社会や使用人たちの生活が丁寧に描かれたこのドラマがとても好きになって、 シーズン6までのすべ…

京都国立博物館で開催中の『茶の湯』特別展へ

楽しみにしていた展覧会が昨日から始まりました。 京都国立博物館 特別展 『京に生きる文化 茶の湯』 利休生誕500年で企画された特別展です。 tsumugu.yomiuri.co.jp 今年は利休生誕500年を記念した展覧会が京都のあちこちの会場で開催されています。 その中…

きつねちゃん?

コロナ前の一時期、海外からの観光客の人気№.1スポットだった伏見稲荷大社。 私も、京都に遊びに来る友達に付き合って何度か訪れたことがあります。 友人に「どこに行きたい?」と尋ねると 帰ってくる答えは大抵 「嵐山」「金閣寺」「2時間ドラマでよく人が…

8月最後の着物でお出かけ

8月最後の薄物での外出は最後、は多分、です。 一昨日、薄物訪問着でちょっとだけ遠出してきました。 場所は内緒、どなたかの持ち物かも内緒の、 古民家と敷地内のお茶室 ここで「お茶事をしますからどうぞお越しを」とお声がけいただき 6月からずっと楽しみ…

夏大島に五泉の帯で辻村史朗展へ

雨が続いていた京都。 今日は青天、と言うのがぴったりのお天気でした。 実は、一昨日、我が家のお隣のお寺の森に落雷があり 大雨の中、夜中11時半ごろから2時間ほど、消防車が数台駆けつけて 赤色灯を回して安全確保と消火作業をされていました。 付近は停…

久しぶりに南座へ

8月2日から始まった南座の「坂東玉三郎 特別講演」 演目は『東海道四谷怪談』 販売開始日、チケットwebでは特別席からどんどん埋まっていっていました。 友人の都合に合わせてチケットを購入。 玉三郎さんの相手役、民谷伊右衛門は片岡愛之助さん。 愛之助さ…

この夏2度目のかき氷

皆さま こんにちは。 私にしては珍しく、夜中ではない更新です。 不思議です、お昼間だっていくらでもブログを書く時間があるのに なぜ私はいつも真夜中に記事を更新する癖がついているんでしょう。 夫が在宅してるから? いえ、でも、真夜中の更新はコロナ…

桃のかき氷

1週間ぶりの更新です。 このところ、怖いくらいの勢いでオミクロン株の亜種、BA.5の感染が拡大していますね。 東京のみならず、全国的に凄い感染者数になっています。 ところが、このタイミングで母の様々な公的な用事で実家へ出かける必要が続いていました…

先週の御馳走たち

先週、百貨店に用足しに出かけた時の一人ランチ この日、珍しく夫には外の仕事。お昼をまたいで午前と午後に予定を入れていたので 「お昼は外で済ませるから」だったんです。 大好きな鼎泰豊の小籠包とエビチャーハンのセットです。 一人で外でお昼ご飯なん…

末富の水無月 いよいよ祇園祭が始まります。

結婚して京都に住むようになってから、それまで実家で暮らしていた時にはなかった習慣を知ることが何度かありました。 その一つ。 水無月という和菓子を6月30日に食べる風習。 今でこそ、Instagramなどで紹介されて「夏越の祓」の茅の輪くぐりも有名になりま…

6月なのに今夜はひんやりしています。

時折、目に見えないほどの小雨がぱらついた今日、 最高気温が20度ほど、と6月とは思えない一日でした。 スカシユリが咲き始めました。 門扉のそばのクレマチス。 一昨日の日曜日、東福寺でのお茶会でお席主様から頂いたお菓子、洲濱。 以前にもブログでご紹…

MIHO MUSEUM 春季特別展「懐石の器 炉の季節」へ

3月から開催されているMIHO MUSEUM の『懐石の器』展 に出かけてきました。 早く行きたい、と気になりながらも 母の入院から退院、新しい施設への転居と、 なんだか落ち着かず、春季の会期も終わり近くなってやっと今日、 友達と誘い合わせて観に行くことが…

遠山灰を作る ~ 花月のお稽古

月に一度の奥の点前の研究会の日でした。 いつもは午後2時からの開始なのですが(午前中は同じ社中の別の会の方が研究会をされています)灰の型を作る稽古のお当番の時には朝から宗匠のお宅に伺って 午後の研究会が始まるまでの時間、灰を作る稽古をさせてい…

シネマ歌舞伎『桜姫東文章』下の巻 を観てきました。

GWも折り返し。 昨日の夜のニュースでは高速道路の渋滞の様子を放映していました。 今年のGWは5月2日と6日をお休みにすれば10連休。 前半に遠出をし、後半は家でゆっくり、と言う方が多いのでしょうか。 4月に上の巻を鑑賞したシネマ歌舞伎の『桜姫東文章』 …

北野の粟餅屋さん

身体のメンテナンスをしてもらうために筋膜リリースをしてもらえる整体に通っています。 理想は週に一度、で通いたいところですが実家の母が入院してしまってからは 母の状態で急遽キャンセルしたりでご迷惑をおかけしながらも2週に一回は予約を入れるように…

シネマ歌舞伎『桜姫東文章』を観てきました。

4月8日から劇場公開の始まったシネマ歌舞伎『桜姫東文章』(さくらひめあずまぶんしょう)、その上の巻を観に行ってきました。 平日だというのに劇場内はほぼ満席。 松竹の誇るゴールデンコンビの人気の高さがうかがえました。 京都では歌舞伎の公演が東京に…

春爛漫と銘のわからない主菓子

4月初旬とは思えない陽気。 今日は28度くらいまで気温が上がりました。 午前中、本年度の自治会長さんと個人的に引継ぎがあったのでお稽古は入れていなかったのですが、午後から所用で出かけたら思わぬ頂き物。 お家元からのお下がりの和菓子。 恐れ多くて(^…

義妹とランチ

昨年、いろいろと悩みを抱えて帰省してきた義妹(夫の弟の奥さん) その後、いろいろあって、結局、再構築に向けて頑張っていこう、と言う風に夫婦で話し合って離婚は思いとどまっています。 執行猶予と言った方が正しい状況ですけれども。 義妹は33才の時に…

曼荼羅塗り絵と結解料理

昨日、東大寺・二月堂の修二会に伺った記事の続きです。 お昼に東大寺に集合した我ら一同(って、誰やねん、お茶のお仲間です) 「いいお天気でよかったよねぇ」 「着物やと暑いわ」など、姦しく騒ぎながら、この日の目的地、東大寺・二月堂をすぐ近くに臨め…