こと子の日々の暮らし方

夫婦と猫3匹との平凡な暮らしを日記代わりに綴っています

10月だけどまだ単衣

今日は10月最初のお稽古日、けれど日中の気温が30度を超えそうな天気予報に 思わず単衣着物で出かけました。 1年を通しての着物の衣替えのルール、10月から5月は袷、6月9月は単衣、7月8月は薄物、と言うのは、いったい、いつ頃、誰が決めたんでしょう? 江戸…

おすきなふくは?

日中、真夏日のような気温になることもありますが 朝夕は空気がひんやり、過ごしやすくなりました。 もうエアコンを使うこともしばらくはないだろうと、フィルターを洗って 内部はエアコン用の洗浄スプレーで掃除。 エアコンは3年に一度ほどプロにお掃除をお…

藍染 矢鱈縞の小紋で9月最後のお稽古日 

久しぶりの更新です。 そして、久しぶりの和服。 2週続けて週末の日本列島を台風が通過しましたね。 静岡の被害の様子をニュースで見て自然の恐ろしさを改めて実感、 いざと言う時の備えをほとんどしていない我が家の危機感のなさを反省しました。 本当は先…

忙中閑は……なかった(汗)

お久しぶりです。 前回の記事から10日経ってしまいました。 更新が無いことで気遣うコメントを下さった方があって なんだか幸せな気持ちでいます。 お目にかかったことのない方が、この同じ空の下で私のことを気にしてくださっている、 ブログを書いていてよ…

すぐ使う質(タチ)です。

昔、向田邦子さんのエッセイにあったお話。 おぼろげな記憶なので間違っているかもしれませんが、大筋では記憶通りだったはず。 向田さんは頂いたものをすぐ見たくて仕方ない性格だそうで、 来客があり手土産などをいただくと中身が気になって話に身が入らな…

憚られて、単衣

何となく昭和歌謡の曲名のような今日のタイトル(^^;) 一昨日の金曜日、お点前の予定はなくお客役での勉強会だったので カタモノでもいいか、と夏大島を着て出かけたお茶のお稽古。 2日たって、9月4日。 まだまだ9月の掛かりですけれども、濃茶のお稽古枠を取…

夏大島で9月最初のお稽古へ。

台風11号、週末から来週にかけて日本列島が影響を受けそうですね。 ニュースで風速50mと聞いて2018年に関西を直撃し関西空港の連絡橋にタンカーが激突した台風21号を思い出しました。 どこにも大きな被害が出ずに済みますように。 昨日は夕方からかなりの雨…

あじさい 墨田の花火 夏の終わりに開花

なんでしょう? 庭の紫陽花、墨田の花火がまた新たに花(正確にはほぼガクですが)を咲かせました。 (花器は江戸末期頃に使われていた漆掻きの時の漆桶です) 我が家の庭の仲間になって15年。 こんな夏の終わりに二期咲きするのは初めてのことです。 墨田の…

8月最後の着物でお出かけ

8月最後の薄物での外出は最後、は多分、です。 一昨日、薄物訪問着でちょっとだけ遠出してきました。 場所は内緒、どなたかの持ち物かも内緒の、 古民家と敷地内のお茶室 ここで「お茶事をしますからどうぞお越しを」とお声がけいただき 6月からずっと楽しみ…

紗の着物に紅型の帯でお稽古に。

朝から薄曇りだった日曜日。 8月最後のお稽古の枠を取っていました。 真夏にはエアコンを20℃くらいまで下げてパワフル運転で着ていた着物、 気が付けば今日はいつもつけている設定温度で「暑いっ‼」と思うこともなく着物を着ることができました。 着物って不…

夏大島に五泉の帯で辻村史朗展へ

雨が続いていた京都。 今日は青天、と言うのがぴったりのお天気でした。 実は、一昨日、我が家のお隣のお寺の森に落雷があり 大雨の中、夜中11時半ごろから2時間ほど、消防車が数台駆けつけて 赤色灯を回して安全確保と消火作業をされていました。 付近は停…

久しぶりに南座へ

8月2日から始まった南座の「坂東玉三郎 特別講演」 演目は『東海道四谷怪談』 販売開始日、チケットwebでは特別席からどんどん埋まっていっていました。 友人の都合に合わせてチケットを購入。 玉三郎さんの相手役、民谷伊右衛門は片岡愛之助さん。 愛之助さ…

雪花絞りの浴衣着物に紗献上の博多帯でお稽古に。

8月に入った、と思ったらあっという間に1週間が過ぎました。 本当に、時間が流れていくのが早くてびっくりです。 今日はこの数日の暑さに比べると少しマシだったような気がします。 8月、本来ならお稽古はお休みの月だったのですが 弟子たちはやる気満々(笑)…

この夏2度目のかき氷

皆さま こんにちは。 私にしては珍しく、夜中ではない更新です。 不思議です、お昼間だっていくらでもブログを書く時間があるのに なぜ私はいつも真夜中に記事を更新する癖がついているんでしょう。 夫が在宅してるから? いえ、でも、真夜中の更新はコロナ…

雷鳴 轟く

この数日、外に出るのもためらわれるほどの気温が続いていて 庭の水やりのついでに表の道に打ち水(と言えるのかどうか、ホースで思いっきり水を撒いていますけれど)しても、ほんの数分で路面はみるみる乾いていくほど。 珍しく早朝(よそ様には笑われます…

駒絽の色無地に本麻の八寸名古屋でお稽古に。

暑い、と言う言葉が、言うまいと思っても口をついて出て来る一日でした。 今日は(私にとっては)7月最後のお稽古日。 明日も宗匠はお稽古をつけられます。 朝、少し涼しいうちに、と猫たちを庭に出してやり、ほんの少しだけ草抜きしたら もう汗だくだく。 …

DIY動画にハマっています。

暑い一日でした。 気象庁の発表では京都市の本日の最高気温は35.4度と言うことでしたけれど 本日の当家の庭、37℃ありました。 もうメダカが泳いでいるコンテナ(大きな樹脂製の盥のようなもの)の中の水は 温水というよりもうお風呂状態。 でも日に日に気温…

桃のかき氷

1週間ぶりの更新です。 このところ、怖いくらいの勢いでオミクロン株の亜種、BA.5の感染が拡大していますね。 東京のみならず、全国的に凄い感染者数になっています。 ところが、このタイミングで母の様々な公的な用事で実家へ出かける必要が続いていました…

絽の茶屋辻小紋に露芝の帯でお稽古に。

祇園祭の前祭、山鉾巡行が終わって少し喧騒も落ち着いた今日、 お茶のお稽古日でした。 昨日の天気予報では雨は降らない感じだったのですが 着物を着て出かけようとすると空がどんより、玄関に置いてある着物の時用の 長い雨傘(ちょっと上等で普段には使わ…

3年ぶりの宵山の人出

昨夜・一昨夜と祇園祭の宵山でした。 私が若い頃は、前夜を宵山、前々夜を宵々山、と呼んでいましたけれど 祇園祭の山鉾建てと巡行が、過去の歴史通りの先祭と後祭に姿を戻した頃から 前夜も前々夜もそのまた前の夜も、宵山と呼ばれることになったようです。…

染司よしおかの数寄屋バッグと、季節限定のお菓子の話

一昨日、細見美術館で開催中の展覧会に出かけてきたことを前回の記事に記したのですが 展示物をすべて見終わって最後のコーナー、ミュージアムショップを覗くのは 展覧会へ出かける時の毎回の楽しみです。 図録やポストカード、その展覧会にちなんだグッズを…

雪花絞り浴衣地着物仕立て初おろし

昨夜、ベッドに入って本を読んでいたら激しい雨と雷鳴が数回轟き 一緒にベッドで眠っていたヤマちゃんがびっくりして飛び起きタオルケットにもぐりこんできました。 怖かったね。 タイガーと葉っぱは階下のリビングのソファで眠っていたようでしたけれど、 …

雲取り小紋にすくい織の帯でお稽古に。

台風4号が熱帯低気圧に変わった前後から天気予報通りとはいかなくなったこの数日。 今日もまぶしく照りつけているかと思えば、急に空模様が怪しくなったり、で 日傘を持つべきか、雨傘を持って出かけるべきか、悩ましいお天気でした。 今日は月に一度、午後…

先週の御馳走たち

先週、百貨店に用足しに出かけた時の一人ランチ この日、珍しく夫には外の仕事。お昼をまたいで午前と午後に予定を入れていたので 「お昼は外で済ませるから」だったんです。 大好きな鼎泰豊の小籠包とエビチャーハンのセットです。 一人で外でお昼ご飯なん…

紋紗の色無地に絽綴れの帯でお稽古に。

空梅雨のまま、梅雨明け宣言がなされ、今夏の水、稲作はどうなることかと心配していましたら、昨夜半から降り始めた雨が今日は一日、本降りでした。 めぐみの雨、そういいたくなるありがたい雨降り。 庭の植物たちもなんだか生き生きしているようでした。 と…

末富の水無月 いよいよ祇園祭が始まります。

結婚して京都に住むようになってから、それまで実家で暮らしていた時にはなかった習慣を知ることが何度かありました。 その一つ。 水無月という和菓子を6月30日に食べる風習。 今でこそ、Instagramなどで紹介されて「夏越の祓」の茅の輪くぐりも有名になりま…

母の特定医療費(指定難病)更新の申請手続きに実家地方へ

実家の母が新しい施設に入所して2か月が過ぎました。 環境にも慣れてまずまず順調に過ごしている様子で安心しています。 ただ、認知症(レビー小体型です)の症状は明らかに進行していて 施設のお部屋のベッドの足元に敷いてある、母がベッドから立ち上がっ…

水色縦縞の小紋に博多紗献上の帯でお稽古に。

なんでしょう? 梅雨入り宣言出てから雨が降らない当地。 今日も朝、出かける支度をしていた時には少し重い空の色だったのに お迎えの車(ウーバーです・汗)が来てくれた時にはピーカン。 最初、晴雨兼用の草履を準備していたのですが急遽、本パナマの草履…

乗っ取り軍団

昨夜のこと。 そろそろ眠りましょう、と2階の私の寝室の扉を開けると えっ⁈ ベッドの上に3ニャンズ揃い踏み。 乗っ取りですか? 私は一体どこで眠れば…… 実家の母は施設に入所してしばらくした頃に 「娘に家を乗っ取られたから私はここにいるしかないの。も…

雪花絞りが仕立てあがってきました。

昨年の12月に、以前からずっと欲しい欲しいと思い続けていた雪花絞りの浴衣地を買ったことを記事にしました。 hibinokurasikata.hatenablog.com 流石に、冬まだ寒い時期にお仕立てに持っていく気にはならず、 4月になるのを待って、桜が終わった頃にいつもの…